5つの特徴

1. Webサイトは企業やお店の「顔」第一印象に残るデザインが大切です!

Webサイトはアクセスした瞬間の第一印象がとても重要です。デザインが悪ければまずユーザーの目を引きませんし、サイト内をよく見てもらうこともできません。
目に留まる色彩やインパクトのあるイラスト。分かりやすい簡潔な文章。お店なら何を売っているかを一瞬で伝え買いたくなるデザイン、コーポレートサイトならその会社のサービスを打ち出して仕事を頼みたくなるデザインを。
一つ一つの案件に合わせて最適なデザインをご提案します。

2. 見やすさ、分かりやすさを大事にします!

どんなにキレイなデザインでも何がどこにあるのかわかりづらかったり、ページ表示に時間がかかったり、使い勝手の良くないサイトでは訪問リピーターは望めません。昨今ではスマートフォンやタブレットなど、パソコン以外の端末でウェブサイトを閲覧することが圧倒的に多くなってきています。そのようなサイト訪問者の状況を考慮して、読みやすい文字、分かりやすいリンクなど、訪問者がストレスなくアクセスできるWebサイトを製作します。

3. 中身のあるホームページが重要です!

デザインばかりにこだわって内容が薄ければ、その会社やお店の魅力をユーザーに伝えることもできません。
丁寧なヒアリングで、まずお客様がWebサイトに期待すること、開設してからの目標や目的を明確にし、その目的へ向けたWebサイトを設計致します。
ライバルサイトの動向を調査して、お客様のお客様の目線でウェブサイトの内容や企画を一緒に考えてまいります。

4. 更新しやすくお客様と一緒に育てていくウェブサイト

Webサイトは公開してゴールではありません。そこから常に新しい情報を追加して発信してこそ意義があります。
お客様ご自身が更新したいという方には、ブログ感覚で簡単に更新できるCMS(コンテンツマネージメントシステム)をおすすめしています。
「更新方法が分からない」「デザインが崩れた」という方にはアドバイスやレクチャーを、「どうしても更新する時間がない」という方には更新業務を代行致します。
Webサイトを活かし、そこから何かを生み出せるような働きを持たせることができるよう「育てていくWebサイト」を目指します。

5. ロゴもイラストも、トータルにデザインします。

ロゴデザイン、キャラクターデザ イン、イラスト制作、アプリアイコンもおまかせください。
またWebサイトとご一緒にパンフレットや名刺も同じデザイン揃えたい、そんなご要望にもお応えします。
デザインの窓口をひとつにすることで制作物に統一感のある展開が可能になり、ブランドイメージをしっかりと演出することができます。

制作事例:日本の四季を楽しむ和の教室「和草会」