『ふだん着物のらくらく帯結び半幅帯と兵児帯』出版記念パーティー

Twitterでときおりつぶやいておりましたが、私がサイト制作をお手伝いさせていただいたオハラリエコさんの著書が2月25日に出版され、出版記念パーティーが開催されましたので、そちらにおじゃましてきました。

ふだん着物のらくらく帯結び半幅帯と兵児帯

オハラリエコ着付け教室

RICO STYLEのオハラリエコさんは、自宅サロンで着付教室を運営されつつ、企業の運営や研修・スタイリングや着付けなど和装のプロとして精力的に活動されています。

初めてお会いした時は「とてもパワフルで明るい方だな」と感じたのですが、印象のままパワフルに楽しく、ビジネスを展開していらっしゃいます。

サイトの打ち合わせで「ブログをたくさん書きます」とおっしゃっていましたが、言葉通り本当にコンスタントに記事を書かれてきました。そのブログの内容がすごく面白くて!!(着物の知識はまったくない私も読み物としてかなり面白く感じます)、そんなオハラさんの魅力や知識が出版社の目に止まり、本の出版の運びになった!という感じでしょうか。

今回のパーティーは、和装メーカーのトリエさんと着付け教室の生徒さんが主催のとても華やかな会でした。当日の様子はオハラさんやオフィストリエさんのブログで詳しく紹介していらっしゃいます。

関連ブログ記事

とにかく華やかな会場!

会場は神戸の旧居留地にあるフレンチレストラン「VILLA BLANCHE」さん。緑の木立の中にある素敵な洋館です。着付け教室の生徒さんが主宰ということで、会場の方がほぼ全員お着物姿というすごく華やかなパーティーでした。

私は残念ながら着物を持っておらず、成人式の時ですら着てこなかったクチなのですが(身長170cmのトールサイズでもっぱら洋装派です)着物を見るのは大好きなので、華やかなみなさんの艶姿を楽しませていただき幸せな時間をすごしました。

当日のドレスコードは「カジュアルOK」ということで、小紋、紬、色無地から単衣、訪問着、振袖とみなさん思い思いの「和のおしゃれ」を楽しまれていました。


写真:パーティー風景とオハラさん

無尽蔵にある帯結び

パーティーの途中で、オハラさんが実際に着付けたモデルさんを前に帯結び解説をされたり、出版社の方との対談がありました。着物素人の私にはびっくりなのですが、帯結びは変わり結びを含めると無尽蔵に種類があるそうです!! 今回は本の出版にあたり半幅帯で約80パターンほどの帯結びをされたそうで、本当に驚きました。 いやー、着物の世界は奥が深いですね。

リアルなお客様の声

知り合いがまったくいない中、一人参加のパーティーだったので最初は手持ちぶさた感があったのですが、せっかくの機会なのでいろんな方とお話したいと思い、可愛らしいお嬢さん二人組に声をかけてみました。

お二人とも着付け教室の生徒さんだったので、どうやって教室を見つけたかお聞きすると、「ホームページで見つけました」との事。「まさにリアルなお客様の声やん!!!」と大興奮です。

「まずは、『三宮 着付け教室』でGooge検索してみて、『○○学院』とか『○○和装』などの大手のホームページと見比べてオハラリエコ着付け教室のホームページが明るい色使いでちゃんと更新されている生きているサイトだったこと。先生のブログも面白くて、とてもいい感じだったから選びました」と言われました。

実はその一連の行動が、私がサイトを作ったときに考えていたとおりの行動だったので、作り手冥利に尽きる瞬間でした。 最初にデザインを考える時は競合サイトを検索して色使いやデザイン傾向をリサーチして、あえて差別化したデザインを提案したのですが、その狙い通りに生徒さんの目に止まったようでとてもうれしかったです。

差別化って大切

習い事・おけいこなど比較的規模の小さいビジネスサイトは、大手の教室チェーンが競合になることが多いのですが、やっぱり大手とは違う魅力や技術を発信していかないといけません。講師自身のパーソナルな魅力も重要ですし、当然デザインも差別化が必要になる場合がありますよね。(全部が全部そうだとは言い切れませんが)

そんなことを改めて考えるキッカケになったいいパーティーでございました。 最後になりましが、このような素敵な会にご招待いただいたオハラリエコさん、一人参加の状態を気づかってくださったオフィストリエの皆さま、ありがとうございました。


プロフィール

コハルデザイン sakamoto

大阪市生まれ。夫と猫1匹と共に東大阪市に在住。 カーペットメーカー、印刷会社、グラフィックデザイン事務所を経て、2009年よりフリーランスデザイナーとして活動中。 PC・スマートフォンサイトのビジュアルデザインを中心に、ロゴやイラスト、キャラクターデザインなども行う。 同業者の夫と共業でサイト制作に従事することも多い。 フェミニンな女性向けのデザインが得意分野。

コハルデザインのトップに戻る

このカテゴリーの最近の記事

カテゴリーの一覧